ホーム >アーカイブ >2008年8月 >スタッフ

スタッフ: 2008年8月アーカイブ

今年も 「シノビ」!

 10月19日(日) 実施決定!

     シノビたちよ
     心と体と知恵を鍛えて
     その日に備えよ


 ☆☆ シノビ実行委員 大募集! ☆☆

  第1回実行委員会は下記の日程で開催いたします。
     と き : 9月4日(木) 14:00~
     ところ : 盛岡子ども劇場 事務所
     問い合わせ先 : 遠山
 

東ブロック 「芋の子会」(予定) のお知らせ

 と き : 9月23日(火・祝) 10時~
 ところ : 都南つどいの森

   詳細は、9月のニュースでお知らせします。
 

川あそびの感想

 8月7日   米内川下流にて

 今年の川あそびも参加する事ができて、本当に楽しかったです。青空の下という開放感を親子共々満喫できました。色々な学年の子が、水をかけあったり虫を探したり石を積んだりと、思い思いの形で川を楽しんでいる様子は本当に見ているこちらまで幸せな気分となりました。川というだけで何もないはずなのに、十分楽しそうな姿や笑顔は昔も今も変わらないなあと嬉しくなりました。スイカ割りもやらせて頂いたのですが、普段、家でもそんなに食べているのかな? と思うぐらい、スイカや丸々1本のキュウリや人参を気持ちよくほおばる姿は可愛らしく、外というだけで違うのだなあと思いました。
 図鑑や本などの知識も大事ですが、自分で自然にふれる事、又テレビ等ではなく生の劇をこれからもたくさん経験させてあげたいなあと思いました。
今年も川あそび計画して頂きほんとうにありがとうございました。

東ブロック  高橋

 

「えんにちごっこ」を終えて

 7月3日(月) 月ヶ丘児童センターにて
 参加者  子ども 90人  大人 60人

 ヨーヨーつり、ストラックアウト、チョコバナナやたこ焼き屋さん。“縁日”の雰囲気の中で、子ども達が22枚もふろしきひろげて、おもちゃや手作りの小物を売ったり買ったりして遊びました。きれいに包んだクッキーやアメ。ビーズで作ったかわいいブレスレットや指輪、お店の人とジャンケンをして勝ったら買えるというのもありました。みんなそれぞれに工夫して「売るぞ!」とはりきっていました。大きな声で呼びこみをする子や自分のお店そっちのけで他のお店を回って楽しんでいる子、「売り上げを全部使っちゃった!」という子もいました。初めてふろしきを出したみずきちゃん姉妹。妹のひびきちゃんは楽しくお買い物。お姉ちゃんのみずきちゃんは、“休けい中”の札は作ったけれど気になってお店をはなれられなかったらしく、「来年はお客さんがいい!」と言っていたそうです。たまたまふろしきがとなり同士になって、初めてあったとは思えないほど仲良くなって楽しそうに遊んでいた男の子たち。元気な声が飛び交う暖かな空間でした。
 「食べ物」と「遊び」のお母さんたちのお店も大忙しでした。子ども達に喜んでもらえるように毎年知恵をしぼっています。今年はかき氷とチョコバナナが大人気でしたが、ポップコーンやうどんまでてんてこまいでした。
 「お話の部屋」は、今年も茂木さんに絵本の読み聞かせをお願いしました。茂木さんはこれまでやっていた文庫を閉め、2000冊の本を小学校に寄贈した後だったため、お友だちの文庫に行って、絵本を選んできてくれました。「これなあに」というきれいな野菜が描いてある絵本、「山を登り、山を下り …」と指を使ってのお話もありました。小さい子向けのように見えるけれど6年生の子ども達も最後まで静かに聞き入っていました。
 「えんにちごっこ」が終わってすぐ「来年はくじにしよう!」とか「今度はこれを出すぞ」と少しずつ物をためて来年に備える子もいます。「えんにちごっこ」の当日だけではなく 「ふろしきをだす。」と決めた時から「えんにちごっこ」は始まっているのです。子ども達一人一人が、「何をどんな風に売ろうか?」 「値段はどうしようか?」と考えて工夫をしたり、親子で一緒に作ったりしながら準備するところが 「えんにちごっこ」の魅力であり、私が大好きなところです。年々会員の子どもは少なくなってきていますが、近所の子ども達を誘って続けて行けたらいいなあと思っています。

西ブロック  工藤

 

『ファミリーキャンプ』に参加して

  とき     7月30日~31日
  ところ    外山森林公園キャンプ場
  参加者   中学生1名 ・ 小学校高学年1名
         小学校低学年3名 ・ 大人6名

 雲に隠れたお日様が時おり顔をのぞかせて … 雨の心配もなく、お天気に恵まれた今年のキャンプでした。
 10時に現地集合した後、14時まで2グループに分かれて途中で昼食・休憩をとりながらのハイキング。アジサイが群れ咲き、7月も末だというのにまだ食べられそうなワラビもあり、樹海展望台では手の届きそうな所でトンボが飛び交い、鳥のさえずりに耳を傾けて、山の中ではおばけキノコ(特大キノコ)に大きなミミズを発見! なんとマムシとの遭遇も …。地図を片手に山道を3時間位、子どもたちもキャーキャーと賑やかに楽しそうによく歩き通しました。
 夕食は子どもたちが主体で作れるようにと、年少組はカレーライス、年長組はチャーハン等に。子ども用包丁を各々持参した年少組3人もやる気満々で野菜切りに挑戦。出来上がったカレーに大満足! 外で皆と一緒に食べる食事はまた格別な味だったようです。
 キャンプファイヤーではマイムマイムを踊り、ゲームで大いに盛り上がり、最後に花火をたっぷりと楽しみました。
 今回参加の年長2人がしおり作りからキャンプファイヤーのゲームを考え、また進行役も担当してくれました。さすが、“子ども劇場のキャンプ経験者!!” と大変頼もしく感じました。小規模なファミリーキャンプとなりましたが、この規模ならではの味わいもあり、充分に楽しめたキャンプでした。
気負わずに、できる範囲で楽しめる事を―。
子育ての中で子どもと一緒に楽しめる時期は本当に限られています。その時期を大切にしたいなぁ~と改めて思いながら … また来年もぜひ!と願っています。
今年参加できなかった方も来年はぜひご一緒しましょうね!!

西ブロック  児玉

 

第183回例会 『けらら姫と大食い象のガジャ』 〈影絵劇〉

日 時 : 9月13日(土) 14:00開演
        ※3連休の初日ですが、忘れずにご来場ください
場 所 : 風のスタジオ (盛岡市肴町4-20 永卯ビル3階)
ガジャ.gif


 インドネシアの手法による繊細な人形と
        民族楽器の生演奏

  作・演出・美術 / 晴琉屋 フン
               名前には由来あり。
               妙にハイな人形遣い。
               牛皮製の美しい人形をあやつります。
        音楽 / せらら 小梅
               バリのガムランのひとつ
               グンデルを始め
               いろいろな国のドラやキーボードも
               聞かせます。
shuu0.jpg
           人形一座 ホケキョ 影絵芝居
 

8月の定例集会

8月の定例集会は、下記の日程で開催いたします。

  東ブロック : 8月28日(木) 10:00~
             中野地区活動センター
  西ブロック : 8月28日(木) 14:00~
             西青山老人憩いの家
  北ブロック : 8月28日(木) 10:00~
             北松園児童センター
 中央ブロック : 8月28日(木) 10:00~
             北松園児童センター

    【8月の定例集会の内容】
      1.例会の案内(チラシ配布)
      2.キャンプ・川あそびの報告
      3.40周年記念行事について
      4.シノビ
      5.その他
 
 

川・橋・山…!

 暑くなりました。古典的な表現ではありますが、「 夏本番!」。今週は30度を超える日が続きそうです。昨年の盛岡の最高気温は8月14日の36.4度、2番目は8月12日の35.5度、3番目は8月15日の34.7度でした。今年も体温並みの気温の日がやって来るのでしょうか…。そんな暑ーい夏といえば、川と山…?
 盛岡の町を、蛇行しながら北から南に流れている北上川には、盛岡市内に、四十四田橋・三馬橋・北大橋・館坂橋・山田線の鉄橋・夕顔瀬橋・旭橋・開運橋・不来方橋・明治橋・南大橋・都南大橋・都南中央橋の13の橋が架けられています。
 そして、盛岡子ども劇場の事務所は、北から6番目の夕顔瀬橋のすぐ近くにあります。夕顔瀬橋は、盛岡城下の北の玄関口だったそうですが、昔の人々もこの橋の上から岩手山を眺めたのでしょうね…。 というわけ?で、夕顔瀬橋から夏の岩手山をパチリ!右下に見えるのが山田線の鉄橋です。
DSC00365(1).JPG

 そして、これは下流側の風景。真中に見えるのが旭橋です。
DSC00374(1).JPG

このアーカイブについて

このページには、スタッフ2008年8月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはスタッフ: 2008年7月です。

次のアーカイブはスタッフ: 2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

スタッフ: 月別アーカイブ

ページの先頭に戻る