ホーム >アーカイブ >2008年6月 >080) BLOG…

080) BLOG…: 2008年6月アーカイブ

東北例会企画交流会が始まります!

P1000047.jpg

 盛岡も花巻も暑くなりました。予想最高気温は28度。花巻温泉のバラ園のバラたちも、風にゆれながら気持ちよさそうに咲いています。
 そんな暑さの中、東北例会企画交流会が始まろうとしています。 創造団体の参加者は74団体、81名。劇場参加者は32劇場、91名の大人たちと48名の子どもたち。総勢220名が集って、今日・明日の二日間、楽しく交流します!(世代を超えた修学旅行みたいな…枕なげなんかもあるでしょうか…?)
 創造団体による企画説明(これがメインです。1団体7~8分の持ち時間で2009年度の企画を説明してくれます。説明にとどまらずパフォーマンスをしてくださる団体もあるようです。)のほかに、夕食交流会(と、その後の交流会…)や子どもたちのための体験プログラムも用意されています。
 どんな二日間だったのか…参加者の感想はまた後日。お楽しみに~!
 

夏至

暑~い一日。
今日は夏至。
北半球では、一年の中で一番昼が長く、夜が短い日です。
盛岡の昼の時間は、14時間59分。
一方、石垣島では、13時間39分。
そして、根室では、15時間25分。
地軸の傾きを考えれば当然ですが、
でも、なんかちょっと不思議な気もします。
北国のほうがお昼の時間が長いなんて…。

『夏至の夜には明かりを消して、
  スローな夜を楽しみませんか?』
というエコな呼びかけもあるようです。
 

あらうんど…

 先日、事務所で…
「吉田拓郎を聴いていたよー。」「百恵ちゃんが好きでした。」「私はピンクレディーかなー。」と、若い頃に聴いていた音楽の話題でちょっと盛り上がりました。聴いていた音楽で年代がわかってしまう… なんて恐ろしいことでしょう…。 あらうんどふぉーてぃ…。 いや、あらうんどふぃふてぃ…。 えっ、あらうんどしっくすてぃ…? わぉ、あらうんどせぶんてぃ…!
 子ども劇場では、見た例会で会員歴がわかります。「私は△△で入会しました。」「◇◇は最高に面白かったねー。」「伝説の◇◇を見たんですか。長いんですねぇ。」といった感じです。
 今年度の例会は、第182回例会『つき豆ダンゴだるま森』から第185回例会『ぼくのペットはグチャグチャペット』までの4作品です。今のまま、年に4例会を見続けていくと、記念すべき200回は2012年に、300回は2037年に、500回は2087年になります。そんなずっと先まで子ども劇場が存続しているといいな … until around ~ … と思うこの頃です。
 

岩手・宮城内陸地震

 今朝、岩手県内陸南部を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震がありました。時間の経過とともに被害の大きさがわかってきています。被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 地震直後から、電話も携帯電話もほぼ使えなくなりました。非常事態の時、連絡が取れないと心配が募ります。ニュース画面のテロップで、電話の「災害伝言ダイヤル」や携帯電話の「災害伝言板」を紹介している放送局がありました。よく言われていることですが、安否確認の方法を家族で決めておくことの必要性を痛感しました。

 盛岡は震度4でしたが、子ども劇場の事務所は無事でした。
 

イワテケンレン

 今日、事務所では、イワテケンレンの会議が開かれていました。
 イワテケンレン(岩手県連)の正式名称は「岩手県子ども劇場連絡会」。岩手県内にある4つの子ども劇場(盛岡・花巻・一関・宮古)を結ぶネットワークです。年に数回、各劇場の代表者が集まって、情報交換をしたり、県内統一作品を選んだりしています。
 今日は、今月末(28日・29日)に花巻で開催される、『東北例会企画会議』の打ち合わせをしていました。真剣な話し声の中に朗らかな笑い声も聞こえて、子ども劇場の熱い息吹を感じましたよー。岩手県の子ども劇場をリードしてくださっているパワフルなみなさんの笑顔と力強い声にふれて元気をいただいてきました。
 

つっきまーめだんご~だーるまっもり~♪

 例会当日ってどんな感じ?
 お当番って何するの?
 …というわけ?で、今日の例会の流れをご紹介してみます。

 9時。お当番とお手伝いに来てくれたみんなが会場に集まりました。わお、そこに、だるま森さんとえりこさん到着。「かんにちわん~。よっろしっくね~♪」とご挨拶いただきました。みんなもちょっとだけ自己紹介。
 そしてみんなで搬入開始!ライトバンからた~くさんの荷物がどんどん下ろされます。木箱、コンテナ、脚立、ポール、スーツケース、これ楽器?、あれな~に?、これ軽~い、わー重ーい…どこにこんなに入ってたの~?と言うくらいの荷物です。
 さて、ホールに運び込んだら会場作り。木箱から出てきた角材とポールを組み立てて、コンテナに入っていただるま森さん作の素敵な布を留めつけて、手作り楽器を並べて飾って、シートを敷いて、布を敷いて、椅子を並べて…ライト・音響・飾り付けは、だるま森さんとえりこさん。わぉ~お香が焚かれてます。摩訶不思議なだるま森ワールドができあがっていきます。
 12時過ぎ。お当番が昼食を用意してくれました。えりこさんに、「みんなで一緒に~!」と言っていただいたので、だるま森さんとえりこさんと、会場にいたみんなでランチタイム。みんなもお相伴にあずかりました。和気藹々で楽し~美味し~。あーそろそろ時間です。
 1時過ぎ。自己紹介の後、係打ち合わせ。始まりから終わりまでの段取りを確認します。その後、司会・お約束(子ども劇場には観劇の三つのお約束があるんです)・プレゼントの係の子は、ちょっと練習…。
 1時45分。開場です。チケットの半券を切ってくれるのも子どもたち。もぎり係のお当番です。だるま森さんの人形がみなさんをお出迎え。会場には素敵な音楽が流れています。小さい子はシートの前の方へ。かぶりつきで観たい大人もシートへどうぞ。
 2時5分。司会の子が話し始めました。『つき豆ダンゴだるま森』のはじまりはじまり~です。

 内容は… 「わぁお~!」  感想参照… 「わぁお~!」

 『つき豆ダンゴだるま森』が終わりました。だるま森さん作の楽器、「さわって音を出してみていいよ。」と言っていただいたのでみんなでさわってみました。カリンバです。きれいな音が聞こえてきます。タンバリンもあります。輪ゴムのハープも筒型のドラムも。みんな紙でできてるんだって。色も音もきれーい。記念撮影やサイン会もしていただきました。
 さあ、つぎはバラシです。朝の作業を逆になぞってみんなでお片付け。舞台の布をはずして、角材とポールをバラバラにして、布をたたんでコンテナにしまって、照明器具はクッションで挟んで箱の中へ…あーっという間に荷造りされていきます。、椅子とシートも片付けて。車への積み込みは、だるま森さんとえりこさん。パズルのように積み込みます。あれを積んで、これを積んで、この隙間にはあれですね~。あんなにたくさんあったのに、とっても不思議、きれいに全部入りました。
 5時過ぎ。とうとうお別れの時間です。お名残惜しいけど、みんなで記念撮影して、「さようなら~」。だるま森さんとえりこさん、また会えるかな~?
080608_1301~001.jpg
 こんなふうに、楽しい一日を過ごしました。
 例会によって、作品によって、
 集合・解散の時刻・時間は異なりますが、
 例会当日の流れはこんな感じです。
 お手伝いできるのはお当番の役得~!
 楽しかった-!
 

お楽しみ会 ~みんなであそぼ!~

 6月1日(日) 松園地区活動センターで,『手作り楽器とおだんごつくり』をしました。参加者は,1歳の幼児から小学生・中学生・大人まで10家族24人。
 作った楽器は…。ペットボトルにビーズや手芸用のペレット・お豆・小さく切った折り紙やセロファンを入れて作ったマラカス。箱や紙コップ・ペットボトル・トレーに輪ゴムをかけたお琴。ストローにいくつも穴をあけた横笛。そして,紙コップの底にあけた穴に通した凧糸をぬれ布巾でしごくとグヮォー?ガゥォー?と音の出るガオガオコップ。小さい子も一生懸命作ってました。マラカスはペットボトルに入れるもので音色が変わりました。お豆は優しい音でした。お琴は輪ゴムの張り具合や輪ゴムをかけた胴のおさえかたで音の高さが変わりました。横笛はなかなか音が出ませんでした。ガオガオコップは笑ってしまうような音が出ました。みなさんも作ってみて下さい。
 作った楽器で演奏会もしました…。参加者の中に,歌がお上手でみんなをリードしてくださる方と素敵にギターを弾いて下さる方がいらして,素敵な歌声とギターにお鍋やフライパンも加わってのりのりで何曲も楽しみました。
 そして,その後は…お待ちかねのおだんごタイム with 麦茶。胡麻あん,みたらし,小豆あん,生醤油…美味しかったー。みんなパクパク食べてました。一生懸命作って歌って,おなかがすいてましたからねー。
 また来ます!と宣言してくださった会員外の方もいらして,楽しいひとときでした。また何かできるかな…。

by nap

このアーカイブについて

このページには、2008年6月以降に書かれたブログ記事のうち080) BLOG…カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは080) BLOG…: 2008年5月です。

次のアーカイブは080) BLOG…: 2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ページの先頭に戻る